なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

NIGHT BIRDS『The Other Side Of Darkness』

NIGHT BIRDS


これまでに数枚の7”レコードと
それらをまとめてデモを足したCDを出している、
米国東部ニュージャージー拠点の“サーフ・ハードコア・パンク・バンド”のファースト・アルバム。
これまでの音源以上にググッ!と突き刺さってくる。
ポップ&キャッチーとすら言えそうな曲なのに音が尖っているのだ。

80年代初頭のカリフォルニア州オレンジ・カウンティのパンク・フィーリング・・・
たとえばAGENGE ORANGEのサーフ感覚と、
ADOLESCENTSの繊細さとD.I.の図太さ…要は両方のギタリストのリック・アグニュー的パンク感を、
現在進行形の米国東海岸のセンスを活かした硬質なサウンドで展開しているかのようだ。
“サンクス・リスト”に載っているGOVERNMENT WARNINGをはじめとする、
NO WAY RecordsやGRAVE MISTAKE Recordsの初期USハードコア影響下の現行バンドと共振した、
粗削りの瑞々しいパンク・ロックである。

ドラマー以外の3人が曲を書き、
特にベーシストがサーフ・チューンをたくさん作っているためかユニークだ。
アルバム・タイトルが示すように、
歌詞も80年代初頭のカリフォルニアのパンク/ハードコア風なのも興味深い。
旨みのある演奏センスも良し。
気張って音を詰め込むのではなく風通しのいいプレイだから
ささくれだった“疾走感”がたまらないのだ。

約23分13曲入りだが、
アルバムということで起伏を持たせているからCDで13曲続けて聴いてもダレない。
短時間で長編映画を見せるみたいなスリル。
フック十分のソングライティングとサーフな加速度の音で
あっというまに一気に聴かせると同時に、
いい意味で長く感じさせるという不思議な聴き応え十分盤である。
オススメ。


★NIGHT BIRDS『The Other Side Of Darkness』(GRAVE MISTAKE GRAVE050CD)CD
LPもあり。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/593-c102ee48

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん