なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

映画『ボヴァリー夫人』

bovary+main_convert_20090903204807.jpg

ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督の映画である。
ソクーロフといえば比較的最近だと、
終戦直後の昭和天皇を描いた『太陽』(2005年)が日本でも話題になり、
ぼくも見てヤられたクチだ。

これはフランスの男性作家ギュスターヴ・フローベールの同名小説(1857年発行)をテーマにした映画である。
厳密に言うと新作映画ではない。
オリジナルの167分のヴァージョンは1989年に完成させたが、
ちょうどロシア/ソ連の政治体制に大変革が起きた時期で、
小規模の公開に留まってしまったという。
今回の128分のヴァージョンは、
日本のファンのために監督自身が再編集したディレクターズ・カット版である。

サブ 1

ボヴァリー夫人ことエマは田舎の町医者のもとに嫁ぐが、
がさつなオヤジそのものの夫とは波長が合わず、
一人娘をもうけるも、やがて精神的に支障をきたしていく。
そこに二人の男が順に現れ、まもなく逢引。
草の上でも、列車内でも、情事が繰り広げられる。
そうこうしているうちに夫は手術に失敗し、エマは男のために浪費し、
ボヴァリー家は経済的にも窮地に追い込まれる。
エマは破局から破綻をきたし、“あちら側”に加速……。

不思議な映画だ。

オリジナル・ヴァージョンから削った40分間がどういうシーンかはわからない。
もしかしたら長すぎると思って“凝縮”したつもりなのかもしれない。
小説ではエマのバックグラウンドになっている厳格な修道院で育った云々ということも、
詳しくは言及してないように見えた。
むろんソクーロフも単に小説の映画化を試みたわけではないが、
どのシーンも“事の前後”がカットされているかのようであり、
逆に“事の前後”しか残されていないかのようでもある。
唐突にも感じられる映像や音も挿入され、
あえて筋書きを切り刻んで混乱させたとも邪推できるほどなのだ。

まるで場面ごとのドラマをつなぐのは見る人の自由な想像力…であるかのような作り。
知識を喰い散らかして肥える一方でヒトのイマジネーションが痩せ細り、
説明過剰な描写の氾濫する状況に対しての挑戦にも思える。
だが“断片的”とすら言える見せ方によってボヴァリー夫人の断続的な意識の流れが見えてくるし、
悦びの時も含みつつ、ギトギト…ギシギシ…ギスギス…した佇まいが生々しく迫ってもくる。
細かい筋道よりも、くすんだ色合いの映像のちからそのもので持っていくのだ。

でも“最期のあと”だけが、
異様に、執拗に、丁寧に、鮮烈に描かれているように見えた。
そこにぼくは監督のこだわり、というより愛を感じた。

サブ2

バックに流れる弦楽奏などの音楽も妙に寒々として印象的だが、
いちばん耳に残ったのはハエの羽音。
節目節目には必ずハエが飛びまわる。
“うるさい”を漢字で“五月蝿い”と書くわけだが、この映画でも蝿(ハエ)はうるさい。
愛を語らう場面ではとりわけ不気味に飛びまわるハエ。
単なるドロドロの不倫映画の類とは次元が異なる本作を象徴する生き物にも思える。

19世紀のものだろうか、映し出される静物のひとつひとつの“自己主張”もさりげなく強烈だ。


10月3日(土)よりシアターイメージ・フォーラムにてロードショー。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/63-412409cc

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (95)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん