なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

URCHIN『Get Up And Get Out』

URCHIN『Get Up And Get Out』


IRON MAIDENのギタリストの一人であるエイドリアン・スミスが
リード・ヴォーカルとギターとメイン・ソングライティングを務め、
70年代後半から80年まで活動していた英国のバンド“アーチン”の発掘音源集。

これまでリリースされたレコードやCDとダブるのは2曲だけと思われ、
それらも別テイクで収録されている。
79~80年のリハーサル音源らしく一発録りで、
一昨年出たデモ集『High Roller』ほど鮮やかではないが、
音質はまずまずだ。
楽曲のクオリティも高い。

『High Roller』のCDのブックレットに載っているフライヤーによれば、
IRON MAIDENやANGEL WITCHとも対バンをしていたようだが、
ヘヴィ・メタルと呼ぶにはイイ意味で甘く渋すぎるハードなロックンロールだ。
THIN LIZZYを思わせるツイン・ギターの絡みもクールだが、
“哀愁のハード・ロック”と言い切ると誤解されかねないスウィートな味わいに覆われている。
専任シンガー在籍時の77~78年の7”シングル2枚に息づいたパンク・ロック色もほのかに香り、
まったりしたパワー・ポップ・テイストが弾んでいるのだ。

ハード・ロック、ヘヴィ・メタル、パンク・ロック、パワー・ポップが、
あの時代のロックンロールをキーワードに溶け合ったようなサウンド。
似ているわけじゃないが、
Oi!に接近する前の70年代のCOCK SPARRERにも通じる“狭間の英国ロック”だ。
大英帝国の伝統の重みに裏打ちされた気品も感じさせ、
いい意味で落ち着いている。
エイドリアンの歌声も切なく響いている。

IRON MAIDEN色はほとんどない。
だが70年代のパンク・ムーヴメントの末期で、
ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル(NWOBHM)の黎明期という、
“時代のすき間”ならではの静かなる興奮が渦巻いているのだ。
ブリティッシュ・ロックの奥深さも知らしめる一枚でもある。

聴けば聴くほど発見があるこういう作品も何気にヘヴィ・ローテーションになるのであった。


★URCHIN『Get Up And Get Out』(HIGH ROLLER HRR 212CD)CD
77~78年の7”シングルの計4曲が入った12”付の2枚組レコードの仕様でもリリースされているが、
このCDヴァージョンの方はステッカーと厚手の紙の帯付の約34分8曲入り。

なお日本にも同名のパンク系バンドが存在するので注意。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/656-4f4d51cf

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん