なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BLACK BANANAS『Rad Times Xpress Ⅳ』

SKMN-012_convert_20120209125229.jpg


元PUSSY GALOREのニール・マイケル・ハガティーとROYAL TRUXをやっていた女性、
ジェニファー・ヘレマ(vo)が率いるRTXが改名したバンドのデビュー・アルバム。
RTXになってから以前よりシーンの中でのポジションが地味になった印象だが、
2009年にはPRIMAL SCREAMとのスプリット・シングルも出していたりする。
『Rad Times Xpress Ⅳ』は3枚アルバムを出しているRTXの前作から数えると約3年半ぶりだ。

意味深なバンド名はもちろんのこと、
「Acid Song」「Killer Weed」といった曲名からも、
彼女の健在ぶりがうかがえる(後者はRTXで発表済みの曲)。
だが“そのもの”と言えるアートワークと同じくとっちらかったゴミ部屋、
いやどうしてどうしてカラフルに深化している。

オルタナティヴ・ロックから生まれた“逆子ロックンロール”なのは昔から変わらないが、
ブルースとガレージ・パンクとグラム・ロックとハード・ロックとファンクとヒップホップが
パーティ・セックス(≠乱交)を繰り広げ、
ただれた混沌美が妖しい色で渦を巻き続けている。
どーゆー発想で音作りをしているのかというほどオカシイ音像だ。
ダブとサイケデリックが混ざり合った怪しいカクテルみたいである。

ヴォーカルはジェニファー流に突き放しながら不摂生な喉で気だるくちゃんと歌っているのだが、
音の泡に溺れているみたいに聞こえる。
演奏は快活、
だがポップに冷めているのがジェニファー仕切りのバンドならではの貫禄の一枚。


★ブラック・バナナズ『ラッド・タイムズ・エクスプレス Ⅳ』(スリープウェル SKMN-012)CD
二つ折り紙ジャケット仕様の約46分13曲入り。


スポンサーサイト

コメント

曲も短いし、だれさせない所がNOTNOTFUNのバンドとは明らかに違うACID感があってロックしてますね。踊れる曲がまた良かったです。ヴォーカル個性あって良いです。

かくさん、書き込みありがとうございます。
ジェニファーは魚座(女性)ならではのアシッド感が同類としてズルイというか憎めないです。他のメンバーなどの力も大きそうですが、彼女もしぶとくコンスタントに活動を続けていますし、センスも磨いていて音楽的な才能もけっこうあるかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/678-7bdfe68d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん