なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

WAR『At War For Youth』

WAR.jpg


70年代から同名バンドも存在してきたが、
これはデンマークのユニット。
EL ZINE誌 Vol.4にインタヴュー掲載のブラック・メタルなハードコア・パンク・バンドのSEXDROMEと、
ブラック・メタルなポスト・パンク・バンドのICEAGEという、
新進気鋭尖鋭2バンドのシンガーが組んだ3曲入りである。

A面の一曲目はだるいヘヴィ・パンク・ロック・チューンで、
二曲目はJOY DIVISIONがスローダウンして沼地に落ちていくみたいな曲、
B面はぐにょぐにょの硬いゴム状のチャラい“スラッジ・ハウス”。
極めてローファイなレコーディングで不穏な中低音が膨張している。

マーク・スチュワート/PRIMAL SCREAMの12”レコードでも思ったが、
こういうのを聴くと感覚が掻き回されながら磨かれる。
自己保身の脳ミソをどつきまわして自分自身の中に動乱を巻き起こす。
音楽が意識触発に成り得ることをあらためて知る悪酔い寸前の快楽盤。


★WAR『At War For Youth』(SACRED BONES SBR-069)7”EP


スポンサーサイト

コメント

こんにちは!

CDや映画のレビューもいいですが、そういうのは雑誌でも読めるので、ブログでは行川さんの日々について読みたいです。
行川さんは何を考え、どんなことをして暮らしているのか、ブログで公開して下さい。

デンマークのバンドですかっ!!


何かジャケに深い意味がありそうですね...。


これも合わせてチェックしてみます。

書き込みありがとうございます。
>範馬勇次郎さん
まず、ここで書いている音楽や映画は雑誌で書いてないものがほとんどです。最低限の礼儀として雑誌で書いたものは原則として時間を置いてからでないとここでは書きません。取り上げているアルバムなどは雑誌とブログはほぼダブってないので、雑誌ではここで書いたものは読めないと思います。
「何を考え、どんなことをして暮らしているのか」も書いてみたい気持ちもありますが、自分自身と向き合う感じになってエネルギーを食うので、近々やることはないと思います。いつかやるかもしれませんが。
とりあえずあまり時間がないですね・・・・。まず雑誌等の原稿を書くのが優先で(ぼくは直接被害を被る立場にはあまりなりませんが、締切日など約束を守らないなど無責任な人間がホント多いという関係者の嘆きを聞きました)、あとレコードや映画を書くのにもかなり時間を割いているので、少しはプライベートなことも大切にしないとと思ったりもして。
ともあれ一番は、埋もれてしまっているアーティスト/バンドが内外にあまりにも多くて、それが残念なので少しでもたくさん紹介したい気持ちが大きいのです。
>ITOさん
デンマークも面白いですね。日本のバンドや歌手以外あまり聴かない内向きの人が多いとも思えるので(もっとも外国万歳!な日本もの蔑視の人間にもウンザリですが)、いつも積極的に色々興味を示していただいてうれしいです。

ありがとうございます!

行川先生、レスいただきどうもありがとうございます。
なるほど、締切を守らない人もいるのですね・・・
そういう無責任な人がいると、行川先生のように真面目にやっている人が損を見てしまいますね。
何故そういう人が業界でやっていけるのか不思議ですが、どうして干されないのでしょうか?
ぜひここで実名を挙げてしまって下さい。

範馬勇次郎さん、書き込みありがとうございます。
その雑誌から追放するパターンとして一番多いのは、いわゆるページに穴を空けられそうになって、ほかの人にあらためて原稿を依頼するような事態にされたときみたいです。結局は甘えと驕りですね。
守る人のほうが少ないらしいので無数ですし、ぼくが直接体験して確認したことではないので実名は控えさせていただきます。スイマセン。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/693-68903a99

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん