なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BLACK ANVIL『Time Insults The Mind』

timeinsultsthemindRGB2.jpg


2007年に結成されたニューヨーク・シティ拠点の“ブラック・スラッシュ・メタル・トリオ”。
昨年英国のMONUMENTUM Recordsからリリースしたセカンド・アルバムだが、
このたびRELAPSE Recordsが米国盤を制作し、
その流れで日本盤も発売された。


90年代以降のブラック・メタルの要素を含むとはいえ必ずしもブラスト・ビート主導ではない。
BRUTAL TRUTHもやった「Dethroned Emperor」を本作でカヴァーしているCELTIC FROST、
もちろん初期VENOM、
あと初期BATHORYの流れとも言えよう。
鬱な旋律で彩ったおぞましいミディアム・テンポのパートをあやつって幻惑させつつ突如襲いかかってくる。
でも速いパートはスラッシュ・メタルというよりハードコア・パンクに近い。
いわゆるクランチというかザクザクしたリフとは対極のギターだから。
実際3人は以前、
いわゆるユース・クルー系の音とはいえハードコア・バンドのKILL YOUR IDOLSをやっていた。

「俺らはPOISON IDEAからCELTIC FROST、BLACK SABBATHまでの影響を受けた」と語るメンバーは、
上記のバンド以外にKREATOR、CRO MAGS、AGNOSTIC FRONT、CARNIVORE、SODOM、
BLACK FLAG、METALLICA、VENOM、POSSESSEDなどを聴いて育ったという。
妙に納得できるバンド名の並びだ。

そしてぼくはダーク・ハードコア・パンクもイメージする。
英国の匂いなのだ。
トリオ編成でベーシストがリード・ヴォーカルだからMOTORHEADのレミー、
いやAMEBIXのバロンも思い出す。
曲もミディアム・テンポのものはAMEBIXっぽかったりもするし。
ヴォーカル自体はブラック・メタルにファックされたジェフ・ウォーカー(CARCASS)みたいで、
音と同様に粘っこく残虐な歌いまわしだ。
なかなかアクが屹立していてたのもしい。


各パートがよく出ていて重く鮮烈な仕上がり。
やっぱり響きは大切だ。
メタル以前にロックとしてクール。
約36分で9曲というボリュームも潔いではないか。


●ブラック・アンヴィル『タイム・インサルツ・ザ・マインド』(リラプス・ジャパン YSCY-1156)CD
日本盤は単にブラック・メタルで終わらぬ憎悪を搾り出した歌詞の和訳付。
11月から12月にかけてNACHTMYSTIUMらと北米ツアー予定とのことだが、
来年リリースとなるセカンドを心して待ちたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/72-ea8410c8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん