なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

LEGION 666(LEGION DCLXVI)『The Final Days』

LEGION6662.jpg


カナダを拠点にする“ブラック・メタリック・ハードコア・パンク・バンド”が昨秋リリースした
4作目のアルバム。
ブラック・メタルがかったハードコア・パンクを早くから提示していたバンドの一つである。
裏ジャケットに載った“1998-2011”“13 Years of Terror”という言葉や本作のタイトルで
解散したことも想像してしまったが(真偽は不明)、
“666”を名に冠したバンドで“13”年間ということで必然だったのだろうか。

クラスト・コアにブラック・メタルの邪悪エキスを吸わせたようなサウンドではあるが、
後者の要素はブラスト・ビートではなく陰鬱なギターに滲み出している。
最近のメタル・パンクに接近したというよりは、
もともと彼らがそういうことをやってきたのである。
速いパートはD-beatで走り、
ミディアム~スロー・テンポのあたりは初期&末期CELTIC FROST直系。
ダーク&ヘヴィなハードコア・パンクとしても楽しめる。

英国のOi!パンクを代表するバンドの一つである4 SKINSの代表曲「Evil」の替え歌で締め
というのも非常にポイントが高い。
原曲に忠実で音がハジけている。
接点が見えないようで共に血気盛んな音楽だし、
性質は違っても“evilスピリット”で共振しているわけだ。
こういう意外なところに本質が表れるもので、
表面的なところだけを見ていても何も見えてこない。

かと思えばサンクス・リストでは、
AMEBIXからの永遠のインスピレーションはともかく、
英国スコットランドのベテラン・アナーコ・パンクOI POLLOIとの付き合いの長さも記している。

ディープなバンドだった・・・と過去形にしたくない。


★LEGION 666(LEGION DCLXVI)『The Final Days』(SCHIZOPHRENIC Schiz#62)LP
歌詞などが載ったインナー・シート封入。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/725-3fb1a517

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん