なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ミュージック・マガジン 2012年5月号

MM-201205.jpg


●輸入盤紹介
IMIKUZUSHI.jpg
Keiji Haino, Jim O'Rourke, Oren Ambarchi『Imikuzushi』(BLACK TRUFFLE BT07)
昨年1月の東京公演を収めた“サード・アルバム”。
ジャケット担当はSUNN O)))のスティーヴン・オマリー。


●アルバム・ピックアップ
★マーズ・ヴォルタ『ノクターニキット』


●行川和彦の“りある”インディ盤紹介 Do It Yourself!
★友恵しづね、陸根丙ほか『眠りへの風景』DVD
★プラハデパート『Dot.』
★ジュラシック・ジェイド『天の咎 THE B.Y.S. YEARS 1997~1998』
★同『地の仇花 THE HOWLING BULL YEARS 2000~2004』
★ISAMU『音語り集 呼応』
★Fumio Kosakai『Practice for Oscillation』
★Zyanose『Insane Noise Raid』

ピラニア
★V.A.『PIRANHA』
KNOCKERS(札幌)、BAD DIRTY HATE(大阪)、COMIX(札幌)収録の好パンク・オムニバス。

ROSE ROSE
★ローズローズ『スケートスラッシュヘブン』
URBAN TERRORで叩いてきたコニー(ds)加入後に録った新作。
ジャケット画は80年代からROSE ROSEでお馴染みのスギチャン。

即興と衝突
★高柳昌行、ペーター・コヴァルト、翠川敬基『即興と衝突』
副島輝人のプロデュースによる83年の東京でのライヴ。

kabemic kabemimiジャケット
★KABEMIC/KABEMIMI『KABEMIC/KABEMIMI』
マイペースで活動を続けるインプロヴィゼイション・ユニットの強力作。


スポンサーサイト

コメント

チェックしてみます!!


しかし本当に現在のオザワケンジが気になります...。

ITOさん、書き込みありがとうございます。
小沢健二は聞いたことがないのでなんとも言えません。その手の音楽はホント聞いてないんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/730-e5d6bb22

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん