なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

NAGLFAR『Teras』

NAGLFAR_h1_convert_20120424132344.jpg


スウェーデンのメロディック・ブラック・メタル・バンドの6作目。

このシーンの中でのビッグ・ネームではないかもしれないが、
エクストリーム・メタル中心のシリーズ・イベント“エクストリーム・ザ・ドージョー”で2度来日しているから、
日本でお馴染みのブラック・メタル・バンドの一つだろう。
とはいえ5年ぶりのアルバム・リリースになったのはメンバーが流動的になっていたことも大きいようで、
本作も助っ人ドラマーと共にレコーディングに突入。
だが何ら問題無し。
12ページのオリジナル・ブックレットに載った、
2人のスキンヘッズと1人のロンゲのメンバー3人の不敵なツラ構えにも表れた不屈の精神が
音の中から屹立している。

タメの利いたスロー~ミディアム・テンポのパートとブラスト・ビート全開のファスト・チューンを、
絶妙のバランスでミックスしたソングライティングがまず光る。
前作からインターヴァルが長かっただけに曲を練ったことがうかがえるのだ。
無数のブラック・メタル勢の中でも際立つヘヴィなグルーヴ感に貫かれ、
ソロ・プロジェクトの“一人ブラック・メタル”とは違う肉体的なサウンドは
人前にツラをさらしてライヴで鍛え上げてきたバンドならでは。
ブラック・メタル以前にパワフルなロックとして聴きごたえ十分なのである。

ツボを突くドラマチックな曲構成の中から粘度が高く黒い血しぶきをあげる旋律にも磨きをかけている。
北欧メロディック・デス・メタルのような麗しさにも染まらず、
シューゲイザー系ブラック・メタルのような耽美に浸らず
変わりようがない陰鬱な佇まい。
だが英語で綴った歌詞に表れているように、
お祭り騒ぎが隠蔽する底無し沼の現世の闇に堕ちた末にしか見えない光が奥底から鈍く輝いている。
ジェフ・ウォーカー(CARCASS)も思い起こすヴォーカルだが、
やはり意識がリンクしているのか歌詞の内容も後期CARCASSに通じる厭世観が漂う。
そういったところからしか希望は湧いてこないことを知らしめるかのようだ。

スウェーデンといっても地域によって空気感が違うようで、
NAGLFARはメロディック・デス・メタルの聖地ゴセンバーグとは違う
北部のウメア(Umea)出身という点もポイント。
ウメアといえばVICIOUS~MASSHYSTERIやBOMBETTESなどの
2000年代半ば以降の現在進行形のフレッシュなパンク・ロック・バンド多産の地でもある。
そのへんのバンドと共振するイイ意味で垢抜けきれない生々しさもたのもしい。


★ナグルファー『テラス』(トゥルーパー・エンタテインメント QATE10021)CD
日本盤は本編の歌詞の和訳付でボーナス・トラック2曲追加の約55分11曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/731-17a28fb8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん