なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SPAWN OF POSSESSION『Incurso』

1.jpg


スウェーデン拠点のテクニカル系デス・メタル・バンドのサード。

全曲作曲しているJonas Bryssling(g)以外6年前の前作から全パート替わっている。
ドラムを叩いていたDennis Röndumはリード・ヴォーカル専任となり、
ドイツ出身のOBSCURAのギタリストでもあるChristian Muenznerをはじめとして3人が新加入だ。


せわしない曲であまりスピードをゆるめないブラスト・ビート多用のデス・メタルで、
MORBID ANGELSUFFOCATIONの流れを感じさせるが、
やはりテクニカル系と言える。
ただし変則的な曲展開といっても
リスナーが“迷子”にならないようにツボを押さえたドラマチックな曲作りが光る。

ジャコ・パストリアスやアレックス・ウェブスター(CANNIBAL CORPSE)、
レス・クレイプール(PRIMUS)が引き合いに出されるのも納得の、
ベーシストの腕も立つ。
CEPHALIC CARNAGEからクサを抜いて歪んだメロディをねじこんだようでもあるが、
アメリカ産ほど野蛮ではなく、
中期CARCASSも思い出す優美な響きも漏れてくる。
むろんギター・ソロも挿入するが、
AT THE GATESがねじまがったような旋律が走る。
数曲で施したシンフォニックなアレンジも面白い。

歌詞は英語。
ホラー映画の世界とは一線を画し、
ヴォーカルも近いNILEのような物語性を秘め、
“spirit”と“soul”を多用しているのも興味深い。

言葉も含めてブルータルなプログレとしても楽しめる一枚。


★スポーン・オブ・ポゼッション『インクルン』(リラプス・ジャパン YSCY-1238)CD
コーティングされた紙の16ページのブックレットが封入された約53分9曲入り。
日本仕様版は歌詞の和訳付だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/733-e93df9d3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (95)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん