なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

EARTHLESS『Sonic Prayer Jam』

earthless.jpg


現在進行形の米国のヘヴィ・サイケデリック/ストーナー・ロック・トリオが、
彼らの地元サンディエゴで2004年1月に行なったライヴ。
2005年に10”のレコード+モノクロ・ジャケットでリリースした音源だが、
収録時間に物理的な限界があったから演奏を途中で切ってA面とB面に分け、
それでもパフォーマンスのすべてを収めることは時間制限で不可能なリリースだった。
今回はCDの収録時間を活かして全3曲トータル約55分たっぷり楽しめる。
1曲目と2曲目は一続きで約49分近くあるにもかかわらず飽きさせず、
非常に聴き応え十分だ。

後期ROCKET FROM THE CRYPTをはじめとする
ジョン・レイス(スピード)関係のバンドでも活躍してきて、
最近ではキース・モリス(元BLACK FLAG~CIRCLE JERKS)がフロントマンのOFF!でも叩いている、
マリオ・ルバルカバがドラムのバンドでもある。
タイプが似ているわけではないがマリオのドラミングは、
パンク・ロック出身でオールド・ハード・ロックの曲もふくらませられるという意味で、
今月12日に古巣のTHE 原爆オナニーズで叩きまくった中村達也(現FRICTION他)も思い出す。

60~70年代のハード・ロック・ジャム・セッションの流れをくむ演奏とはいえ、
序盤はベースがダブともリンクするグルーヴのリフレインで進め、
パンク・ロック直系の抜けのいいビートが光るインプロヴィゼイションだ。
基本的にインスト・バンドながらも楽器がよく歌っており、
後半はスペーシーな発信音も放射しながら疾走するのであった。

GROUNDHOGSの「Cherry Red」のカヴァーも追加されている。
GROUNDHOGSは英国出身のブルース・サイケデリック・ロック・バンド。
灰野敬二が以前「MOTORHEADのレミーにヴォーカルを教えたバンド」と語ってくれたが、
この曲はギタリストのヴォーカル入りである。
他の曲でももっと歌ってほしいと思わずにはいられないチャーミングな歌唱に痺れるばかりだ。

7年前に10”レコードで発表したのは
本作も引き続きリリースしたGRAVITY Records主宰者の意向だったようだが、
そのマット・アンダーソンはHEROINのヴォーカル。
GRAVITYといえば、
そのHEROINをはじめとして90年代前半は“激情系ハードコア”の名盤を多数リリースして
米国のパンク/ハードコア史に刻まれているレーベルだ。
バックカタログを見ると現在の先鋭シーンにかなり直結している。
EARTHLESSとの関係は、
マリオがROCKET FROM THE CRYPT加入前にやっていた
激情系ハードコア・パンク・バンドのCLIKATAT IKATOWIをリリースしていた頃から。
こういう一見意外、だが必然的なつながりを大切にしたい。

物事の関係は深く広いことをあらためて思わせる一枚でもある。


★EARTHLESS『Sonic Prayer Jam』(GRAVITY 54)CD
セルフ・ライナー付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/756-da0a2394

まとめtyaiました【EARTHLESS『Sonic Prayer Jam』】

現在進行形の米国のヘヴィ・サイケデリック/ストーナー・ロック・トリオが、彼らの地元サンディエゴで2004年1月に行なったライヴ。2005年に10”のレコード+モノクロ・ジャケットでリリースした音源だが、収録時間に物理的な限界があったから演奏を途中で切ってA面とB面...

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん