なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SAINT VITUS『Lillie : F-65』(limited edition)

saint-vitus.jpg


LA出身の“パンク”ドゥーム・メタル・ゴッドが17年ぶりに出した8作目のオリジナル・アルバム。
ドゥーム界を代表するシンガーの二代目ヴォーカルスコット“ワイノ”ワインリックがフロントマンで、
ギターとベースはオリジナル・メンバーとはいえ、
ドラムは4年ほど前に復活してしばらく叩いていたオリジナル・メンバーは去って新メンバーだ。
70年代末から一緒にやっていたドラムが変わったから微妙にビートのタイミングも違うが、
イノヴェイターゆえ逆に様式から逸脱しているフリークスぶりが痛快である。


いきなり頭に響く不変の不穏なギターとベースのユニゾン。
脳みそが腸ねん転を起こす。
そのくせ時代錯誤のまったり感。
そもそもSAINT VITUSは時代性だの世の中の流れだのなんてハナっから知ったこっちゃない。
そんなもんで“個”を集団の中に縛りつけるのは誰かの陰謀だから。
“時代に媚びてどうするってんだい?”
“時間の速度は俺が作る”
とばかりの悠々自適の歩みのサウンドに痺れるばかりだ。
真正ドゥーム、
いや病的なテクスチャーにブレがないから“真性”ドゥーム・メタルである。

さすが80年代前半にパラノイアな同志BLACK FLAGと触発し合ったバンドだけはあり、
パンク・ロックのドライヴ感の曲もしっかり盛り込んでいる。
ワイノが書いたリリカルなインストは終末の叙情であり、
強烈なギター・インプロヴィゼイションのラストのインストは
まさに曲名どおりの「Dying Inside」の軋みなのであった。

デイヴ・チャンドラーの“怪奇ドゥーム・ギター”を中心にサウンドだけで心の魔界を描きつつ、
彼が書く歌詞もドゥームとパンクの二股で煩悶するSAINT VITUSならではのリアルな味わいだ。
ワイノは他のバンド/プロジェクトで発揮するブルージーなテイストも含みつつ、
ここでは突き放すクールなタッチのドゥーム・ヴォーカルを披露してくれる。

80年代のSAINT VITUSを思わせる約33分7曲入りというコンパクトなヴォリュームだが、
腰の据わったサウンドか凝縮されていて大満足なのであった。


限定版のみに付いた約60分のDVDは昨年2月のドイツでのライヴがほとんどで、
最初の方にメンバーなどのインタヴューも多少織り込んでいる。
インタヴューは白黒でライヴは赤茶けた色のモノトーンの映像処理が成され、
セピア色のサウンドにふさわしい。

セットリストは昔の曲の“グレイテスト・ヒッツ”で、
84年にグレッグ・ギン(BLACK FLAG)のSST Recordsからリリースした
デビュー・アルバム『Saint Vitus』の曲も披露。
両手でマイクを握って前方を見据えて歌うワイノもクールだが、
浮世離れした仙人ヴィジュアルに磨きをかけたデイヴ・チャンドラーは
筋金入りのドゥーム・パフォーマンスで圧倒する。
さすがカリスマ。
やっぱりもうひたすらカッコいいのです。


★SAINT VITUS『Lillie : F-65』(SEASON OF MIST SOM 258D)CD+DVD
厚手の紙の16ページのブックレット封入の三面デジパック仕様。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/760-12237f14

まとめtyaiました【SAINT VITUS『Lillie : F-65』(limited edition)】

LA出身の“パンク”ドゥーム・メタル・ゴッドが17年ぶりに出した8作目のオリジナル・アルバム。ドゥーム界を代表するシンガーの二代目ヴォーカルスコット“ワイノ”ワインリックがフロントマンで、ギターとベースはオリジナル・メンバーとはいえ、ドラムは4年ほど前に復...

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (290)
映画 (247)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (409)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん