なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BATTALION OF SAINTS『Second Coming|Live At CBGB’s 1984』

BATTALION OF SAINTS


南カリフォルニア・サンディエゴ出身のハードコア・パンク・バンド。
84年のファースト・アルバムに同時期のニューヨークでのライヴを19曲加えたCDである。

ハードコア・パンクをちょっと掘り下げるとぶちあたるという意味でPOISON IDEAと立ち位置が似ている。
どちらもMOTORHEADをカヴァーし、
言動関係なく(BATTALION OF SAINTSはそっちも上等だったが)
音そのものだけでも危険な雰囲気を醸し出し、
ニヒリスティックなアティテュードでも共通している。

少なくても80年代のUSハードコアを語るときに『Second Coming』は落とせないアルバムだ。
映画『アメリカン・ハードコア』にもBATTALION OF SAINTSは登場。
もちろん“極悪キャラ”担当で、
BLACK FLAG時代のヘンリー・ロリンズをライヴ中にイジメたことも伝説だ。
とりわけ後のブラック・メタルみたい喉元を食いちぎりそうな高い声域のジョージ・アンソニー(vo)は、
メンバーがバタバタと死んでいったBATTALION OF SAINTSの生き残りで不死身&不気味である。

『Second Coming』はいわゆるUSスラッシュのスポーティなノリとは一線を画し、
スケボー臭がしないハードコア・パンクだ。
90年代に復活した時に(正確にはBATTALION OF SAINTS A.D.というバンド名だったが)
DISCHARGEのギタリストのボーンズが助っ人で加入したのも納得の、
UKハードコアの陰鬱さも内包している。
フック十分のソングライティングも相まって、
日本のハードコア・パンク・バンドのメンバーにも熱心なファンが少なくない。
ジミ・ヘンドリックスやテッド・ニュージェントあたりの野生のロックも吸収してそうなギターも熱いのであった。


ライヴ音源の方の音質まずまず。
最初の2枚のEPの曲もやっている。
最後にDAMNEDの「New Rose」をカヴァーしているが、
DAMNEDだったら“ハードコア・パンク前夜”と言えるサードの『Machine Gun Etiquette』の曲も
BATTALION OF SAINTSのルーツだと察せられるパフォーマンス。
本編の方で堂々とベタにMOTORHEADの「Ace Of Spades」をカヴァーしており、
ハードコア以前に
ワイルドなロックンロール/パンクのセンスをしっかりと持っていることもよくわかるCDだ。


★BATTALION OF SAINTS『Second Coming|Live At CBGB’s 1984』(TAANG! #183)
CD
約63分34曲入り。


スポンサーサイト

コメント

当然、購入しました!


たぶん、全てチェックしていると思います(笑)


基本であり、各作品は名盤ですね。


もっと色々な方に支持され、聴いてもらいたいです。

ITOさん、書き込みありがとうございます。
いわゆるニューヨーク・ハードコア流れの武闘派や肉体派以前の、いわば埋もれた極悪系でもありますね。いい意味でパンク・ロックに根差しているのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/779-00016f4d

まとめtyaiました【BATTALION OF SAINTS『Second Coming|Live At CBGB’s 1984』】

南カリフォルニア・サンディエゴ出身のハードコア・パンク・バンド。84年のファースト・アルバムに同時期のニューヨークでのライヴを19曲加えたCDである。ハードコア・パンクをちょっと掘り下げるとぶちあたるという意味でPOISON IDEAと立ち位置が似ている。どちらもMOTOR...

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん