なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

TERCER MUNDO『Tercer Mundo』

TERCER MUNDO


レコードが出た数年前に日本でも一部で話題になったRATOS DEL VATICANOのメンバーも在籍する、
メキシコのハードコア・パンク・バンドのファースト7”EP。

オープニングのノイズで不穏な空気が一瞬にしてたちこめる。
エコなノイズとは次元が違う生肉の匂いと死臭が充満する。

哀しみの旋律を忍ばせつつバタバタと一気にたたみかけるハードコア・パンク。
いわゆるノイズコアではないが、
『Loud Political & Uncompromising』(82年)の頃までのCHAOS UKも思い出す重苦しいムードで、
小回りの利いたビートながらもヘヴィである。
不揃いのまんま転がり続ける凄まじい熱量のサウンド。
だがポンコツを売りにすることはない。
音も声も人間としての意思が膨張している。
ある意味キャッチーな曲だが、
ゆとりがない
切迫している。

シルクスクリーンのジャケットと手作りのミニ・ブックレットには、
首から下が切断された男性や四肢が切り落とされた女性の写真がちりばめられた。
様々なメキシコのバンドがテーマにしている麻薬抗争の犠牲者たちと思われるが、
一般市民も容赦なく巻き添えになるという。

悲憤の一枚。


★TERCER MUNDO『Tercer Mundo』(CINTAS PEPE CP003)7”EP
歌詞の英訳も載った16ページの手作りミニ・ブックレット封入


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/790-0aaf4b53

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん