なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

JOINT D≠『Strike Gently』

JOINT+D竕_convert_20120715093729


現在進行形のパンク・ロックを愛する人の間で話題のBRAIN F≠のメンバーNick Goode(vo、g)を含む
米国のパンク・バンドのデビュー・アルバム。

裏ジャケットの曲順の数字表記が
“1”“荷”“酸”“市”“御”“碌”“漆”“蜂”“Q”“重”となっているのも怪しいが、
そもそも暗号みたいなバンド名自体が怪しい。
裏ジャケットに書かれた正式バンド名っぽい“JOINT DAMAGE”の文字はステッカーで隠されている。
のどかで危ないジャケットも含めてBRAIN F≠に通じる感覚だが、
音楽的にはズバリ、
ハードコア・パンク・ロックである。

といってもこういうアートワークのバンドだから“友愛ハードコア”じゃないことは明らかだ。
何に似ているとか言いにくいのだが、
やっぱりDOUBLE NEGATIVE、
あとGOVERNMENT WARNING、
そんでもってヴォーカルもひっくるめて考えると
BUZZCOCKSGERMSのボトルも一気飲みしたみたいなハジけ方をしとる。
一ひねり二ひねり、もう一展開して曲が長めなのも特徴で分身魔球みたいにうねる。

81年のUSハードコアを片っ端から突っ込んだ“闇鍋”みたいで、
サウンドの“回転力”が格別である。
いわゆるノイジーというやつとは違うが、
ジリジリ焼け焦げる雑音混じりの音作りもちょっと異様だ。

SORRY STATE Records周辺に加えて、
GRAVE MISTAKE RecordsやNO WAY Records周辺の
2000年代後半以降のハードコア・パンクが好きな方ならイケるはず。
このジャケにピン!とキたら間違い無し。


★JOINT D≠『Strike Gently』(SORRY STATE SSR-41)LP+DLクーポン
インナーシート封入の11曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/797-ac336231

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (95)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん