なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

PRIMATE『Draw Back A Stump』

PRI.jpg


BRUTAL TRUTHのシンガーのケヴィン・シャープと
MASTODONのギター/ヴォーカルのビル・ケリハーを含む5人組の新プロジェクトのファースト。
他にSLAP A HAM Recordsからアルバムを出していたOTOPHOBIAのギタリストとベーシストや、
DESPISEDのドラマーもメンバーだ。

色んな煮汁が染み込んだ“ロッキン・ヘヴィ・ハードコア・パンク”である。
80年代後半のPOISON IDEA
82年頃のDISCHARGE
後期BLACK FLAG
クロスオーヴァー・チューンの時のCORROSION OF CONFORMITY(C.O.C.)などの曲の破片が、
聴こえてくるアルバムだ。
ベテラン揃いだけに太い音作りとポイントを押さえた曲作りが味わい深く、
日本のハードコア・パンクみたいなキャッチーなソングライティングと
ツイン・ギター編成を活かして音の厚みを失わないギター・ソロもポイント。
ときおりブラスト・ビートもカマし
サザン・ロック・テイストも時折顔を出し、
MASTODONを思い出すちょっとした大仰ネタも隠し味である。

英国国教会の大主教やカトリックの首座大司教とともに
霊長目の動物を意味するバンド名を付けただけに、
怒りを拡散させる歌詞も一筋縄ではいかない。
ケヴィンが他でやっているBRUTAL TRUTHやVENOMOUS CONEPTよりもスレートだが、
歌詞は世界中で同時多発している混沌に言及し、
物事がリンクしていることも暗に示している。

約20分10曲入りというヴォリュームながらも濃い口で聴き応え十分の一枚。


★プライメイト『ドロウ・バック・ア・スタンプ』(リラプス・ジャパン YSCY-1245)CD
8ページのブックレット封入。
日本仕様版は「Drink And Driving」を除く歌詞の和訳付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/811-1478a33a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (95)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん