なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

HEAVY BLANKET『Heavy Blanket』

Heavy-Blanket.jpg

DINOSAUR JRをはじめとして多彩な活動を続ける
J マスキスがギターを弾くインスト・トリオのファースト・アルバム。

Jのギターは80年代のDINOSAUR JR時代からサイケデリックな響きも呈してきたが、
これは全開である。
今までやってきているバンドの中でも最もギター・ソロ弾きまくりなのだが、
SQRMがカヴァーしたUPSIDEDOWN CROSSやドゥーム・メタルなWITCHといった、
Jがドラムを叩いていたドゥーミーなバンドに近い感触にも覆われている。

まるでBLACK SABBATHの初期に
日本のサイケデリック・ロックのギターが気持ちいい侵入をしたみたいでもある。
成田宗弘(HIGH RISE、GREEN FLAMES他)や
河端一(MUSICA TRANSONIC、ACID MOTHERS TEMPLE~他)も思い出す、
太く麗しいエレクトリック・ギター。
とはいえカオティックな加速は控えめで例によってまったり感たっぷりだし、
ブルース焼けした味わいのエレクトリック・ギターがJならではの悠々自適の歩みをしている。

BIG BLACKやSONIC YOUTHも手掛けた
サヴェイジ・ペンシルの奇怪なジャケット画もハマっている一枚。


★HEAVY BLANKET『Heavy Blanket』(OUTER BATTERY OBR 1)CD
デジパック仕様の約38分6曲入り。
なお実際のジャケットの画の色は↑の画像よりも赤みがかっている。

スポンサーサイト

コメント

DINOSAUR JRのほうは今何を

純然たるメタルから離れて久しいのですが
思春期に刷り込まれてるせいなのかこういうサイケメタル(といって良いんでしょうか)にはつい手をだしてしまいます
無論WITCHも死ぬほど聴きました
これも早々に購入したいと思います

ZITADAさん、書き込みありがとうございます。
DINOSAUR JRの方も来月新作『I Bet On Sky』を出しますね。90年代初頭まではかなり入れ込んだバンドですが、Jに関しては他のプロジェクトの方に最近は惹かれます。それにしてもサイケメタル、美味い表現ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/823-adfa9d92

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん