なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

小野寺あやの at東京オペラシティ~近江楽堂 2009年9月22日

小野寺あやの


盛岡出身で東京を拠点に活動しているシンガーソングライター。
これまでに『水の響き』『希望』『心から - En toute intimité』という3枚のアルバムをリリースしている。

ベタなCDタイトルから想像できる世界観の音楽だから、
普段の自分の音楽環境ではまず出会わないタイプのミュージシャンだ。
ミュージック・マガジン誌に送ってもらったCDで知り、
一発で気に入ったわけではなく少しずつ気になっていって時々ライヴに行くようになる。
“清楚系”に見えてまっすぐな気合が入っている。
CDはすべて完全自主制作。
リアルDIYな活動姿勢はパンク/ハードコアの専売特許じゃない。
様々なフィールドに存在している。


東京・初台のこの日の会場は礼拝堂をイメージしてつくられたキャパシティ120人のミニ・ホールである。
石造りの小さな小さな教会のような雰囲気はクラシカルな音にフィットしていた。
とはいえ一般的なホールのイメージではなく筒のようになっている天井が非常に高い“スペース”。
個人的にも今まで体験したことがないほどかなり特殊な音響効果をもたらし、
残響時間が4秒という特性を活かせば可能性が無限の“楽堂”だろう。

小野寺あやの(ヴォーカル)はマイクを使わず、
演奏者の宮野弘紀(ギター)と藤田明夫(フルート他)はアンプを使わず。
ある意味、実験的なライヴだ。

ジャンル的にはトラッド系のプログレみたいでもあったが、
はっきりと発声しているにもかかわらずヴォーカルが宙に拡散していくようだった。
フルートをはじめとする管楽器やアコースティック・ギターが鮮やかに反響していたのに対し、
小野寺の女声は壁や天井に吸収されていくかのような模糊とした音像にも聞こえた。
MCで複数の人が一緒にしゃべると聞き取りにくくなっていたから、
このライヴ空間だと音域の近い響きが同時に鳴ると混ざり合うのかもしれない。

尊敬する先輩たちの音のゆったりした波の中で浮遊するような歌唱でもあったが、
二人の演奏がリズムを刻むようなところがほとんどなかったのも大きい。


実のところ小野寺あやのは、
この晩みたいに直立して歌うことはあまりない。
特にライヴだと基本的にピアノ弾き語りのスタイルである。
ゆったりした静謐な曲にもかかわらず、
いつもは鼓動に呼応して自ら打つピアノの“ビート”に突き動かされるかのごとく発声し、
ふだんは他の演奏者とやるときも抑揚に富む自分の声でリードする。
そういう“アグレッシヴ”なところが影を潜めて“癒し系”の面がよく出たライヴだったとも言える。
たしかに美しいメロディが際立つシンガーソングライターだが、
ぼくが最初に彼女に惹かれたのは“アタック感”だったことを思い出した。


リズムのことなど色々考えさせられたが、
発見があってこそライヴ。
だからまた観に行く。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/84-2ff62384

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (95)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん