なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

KALTE LUST『Somewhere Outside The Circle』

kalte_lustjpg.jpg


女性ヴォーカルを擁してGASMASK TERRORのメンバーも在籍する、
フランスのポスト・パンク系バンドのデビュー・アルバム。
聴きごたえ十二分の力作である。

呪詛も感じる歌詞の言葉の選び方も含めてSiouxsie & the BANSHEES、
特に80年代前半の流れをくむ。
その影響下のバンドの中でもヨーロピアン・テイストが強いサウンドで、
大げさに言えば欧州が背負った“業”すら感じさせる。
キーボードを効果的に使って後期JOY DIVISIONがドゥームがかったような曲もやりつつ、
BAUHAUSがヘヴィになったかのごときトライバルなリズムが多くて意外と肉体的。
派手さはないが深く深く沈降しながら上昇していく。

歌詞は全8曲中5曲が英語で2曲がドイツ語。
特にドイツ語の曲は硬質な言葉の響きで楽曲の重厚な趣を高めている。
線が細く切ない歌声が鉛色の音と拮抗する音像がまた素晴らしい。
インスト主体でヴォイス・パフォーマンスみたいな声が挿入される曲もけっこうディープなのである。

今後も期待大。
続けてほしいバンドだ。


★KALTE LUST『Somewhere Outside The Circle』(No Label KL-01)LP
厚手の紙の歌詞カード付。


スポンサーサイト

コメント

最近、この手のバンドって増えた気がします。
特に、フォーマットがLP盤で、女性vo.という形で!


速いのだけがパンクではないとの意志表示の表れに感じます。
「聴かせる音」に最近はしびれっぱなしです!


こちらの作品も是非チェックしてみます!

ITOさん、書き込みありがとうございます。
ちょっと前はJOY DIVISIONっぽいパンク・バンドが頻発していましたが、最近はバンシーズ・フォロワーみたいなバンドのレコードが多くなっていますね。80年前後のポスト・パンク再評価がアンダーグラウンドのパンク・シーンでも見られますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/848-a2559f15

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん