なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

VELVET UNDERGROUND『Squeeze』

RY120823-KM-02.jpg


VELVET UNDERGROUND外伝”たる通算“5作目”のラスト・アルバム。
73年の初頭にリリースされた後に売れ残っていたLPは80年代の初頭あたりまで輸入盤店で見かけたが、
CD化もLPのリイシューも今回が初めてのようだ。


サードの『The Velvet Underground』(69年)から参加して“後期”の音のカギを握っていた、
ダグ・ユールがすべての曲を書いてヴォーカルと楽器のほとんどのパートを手がけた作品である。
72年秋のロンドン録音でドラムはDEEP PURPLEのイアン・ペイスが叩いている。
ダグがソロ名義でなくVELVET UNDERGROUNDの名で発表。
元リーダーのルー・リードのセカンド・ソロ・アルバム『Transformer』が話題になっていた時期に
大胆なリリースである。

ルーが70年に脱退してからも“VELVET UNDERGROUNDという名のバンド”は続き、
ダグがヴォーカルもとるようになる。
モーリン・タッカー(ds)は71年まで残ってライヴにも参加し、
その当時披露していた曲も含むからダグはVELVET UNDERGROUNDの名で本作を発表したとも思える。

VELVET UNDERGROUNDの4作目『Loaded』(70年)の流れをくむロックンロール、
と言えなくもない。
途中参加にもかかわらず一人だけ残ったダグが、
ルー・リードが書く“フォーク・ロックンロール・チューン”を手本にソングライティングを行ない、
ほぼ独演で仕上げた感じである。
楽器は必ずしもギター主導ではなく、
ホーンが入ったりするし後期BEATLESみたいな曲もやっているし、
“ピアノ・ロック”と呼ぶべき曲も面白い。
このレコーディングの後もVELVET UNDERGROUNDを続けようとした意志も感じられる。

いかんせん他にメンバーは誰もいない。
“影武者”だからこそVELVET UNDERGROUNDの肝だったスターリング・モリソンや、
永遠の素人女性ドラマーだからこそ男性原理から解き放たれたビートで足腰になったモーリン・タッカーの、
重要性も再認識させられる。
むろんヴォーカリストとしても屈指の絶対的なルーの歌声とダグのヴォーカルを比較するのも酷だ。

ギター、ベース、キーボードを一人で演奏して繊細な喉を震わせて歌うダグ。
VELVET UNDERGROUNDの作品の中でライヴ盤も含めて最後に買うべきアルバムだが、
ひたすら切ない一枚。


★VELVET UNDERGROUND『Squeeze』(KISMET KISCD4031)CD


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/855-8f8e9dd2

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん