なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

レコード・コレクターズ 2012年11月号

RC-201211.jpg


●ジューダス・プリースト
Judaspriest.jpg
“伝説のライヴ映像を加えたヘヴィ・メタルの名作『復讐の叫び』の30周年記念盤”
に関する4ページの書き原稿です。
日本盤はリアル・タイムで彼らに心血を注いでいた人間ならではの伊藤政則執筆のライナー付。


●リイシュー・アルバム・ガイド
★ガビ・デルガド『ミストレス』
★フラッシュ・アンド・ザ・パン
・『映像』
・『ブラック・スクリーン』

dicks.jpg
★DICKS『Kill From The Heart』(ALTERNATIVE TENTACLES VIRUS 437)CD
米国テキサス出身のパンク/ハードコア・バンドのファースト・アルバム。
MUDHONEYがカヴァーしたシングルの曲も追加。


スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。

私もDICKSの再発2枚とジューダスの30周年記念盤、濃いう入いたしました。

前者は以前、テンタクルズからリリースされていた編集盤も持っているのですが、1st、2nd という2枚(+ボーナストラックス)という形でリリースされたのはとても嬉しいです。ちょっとFEARのリー・ヴィングを髣髴とさせるコブシの回る歌唱とR&R色の強い曲がとても個性的でカッコいいと思いました。

加えて、Vo.ゲイリー・フロイドを始め、BIG BOYS のビスケットやMDCのデイヴ・ディクター とこの時代を代表するテキサス・ハードコア・バンドのVo.が3人ともゲイだというのも時代性なのかテキサスという土地の保守性なのか・・・とても面白いと思いました。

>BANDITさん、書き込みありがとうございます。
ほくもその編集盤は持っているのですが、ファーストLPは持ってなかったので今回CDで買いました。セカンドはSISTER DOUBLE HAPPINESSやゲイリー・フロイドのソロ・シングルの路線でレイドバック・テイストですが(それも味わい深いですが)、ファーストはパンク・ロックですね。
ゲイリー・フロイドもベーシックなロックンロール・シンガーですね。やっぱりアメリカンだからブルースが血肉化しています。そうそう、彼らがゲイだったことは当時のテキサス・シーンの鍵を握りますね。オトコらしく!というアメリカンな伝統や保守性に抗うようなゲイということで、オトコオトコしたリー・ヴィングとは対極の繊細な歌唱がゲイリーの魅力です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/859-8f34ca2a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん