なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

KAMIKATZE『Falling Down』

Kamikatze.jpg


2003年に結成されたスウェーデンのパンク・バンド。
現在はヴォーカル/ギターとドラムが女性、ベース/バックアップ・ヴォーカルが男性という編成で、
これはセカンド・アルバムに数えられる作品だ。


ここ数年のスウェーデンのパンクというと、
DISCHARGEをはじめとするノイジーな初期UKハードコアがルーツの伝統的ないわゆるスカンジ系、
MASSHYSTERIなどの北部のウーメア(Umea)のバンドたちがイメージされることも多いかと思う。
それはそれで素晴らしいバンドもたくさんいるわけだが、
そこから外れた個性でグレイトなバンドも山ほどいる。
シーンのはざまで埋もれかねないバンドならではのハングリー・スピリットをKAMIKATZEに感じる。

ハードコア・パンクがベースにあるとはいえ、
その手のレコードやCDを研究して作ったサウンドと一味違うのは頭がやわらかい女性中心のバンドならでは。
気合の入ったピュアなシャウトをはじめとしてコートニー・ラヴが全力で飛ばしたかのようで、
ポップかつメロディアスながらも微妙に垢抜けないところがたまらない。
12曲を21分強の時間で駆け抜ける愚直なパンク・ロックだ。

歌詞は英語だが、
むろん英語圏のバンドでたまに出会う難易度の高い言い回しは使ってなくて、
だからこそパンク・ロックならではの直球勝負。
AMEBIXの「No God No Master」をもじったかのような「No Dogs No Masters」というタイトルの曲もあり、
「あたしゃ死ぬまで憎む」と背筋を立てた声でシャウトする。


歌詞と写真で彩ったインナー/レコード袋の紙質も堅くて存在感十分。
レーベルとしてはダウンロード販売もしているようだが、
LPと同内容のCD盤も封入し、
物としての屹立した表現であると同時にカジュアルに聴くこともできる体裁になっている。
わりと最近だとジェロ・ビアフラ(元DEAD KENNEDYS)のALTERNATIVE TENTACLESから出た、
CROSS STITCHED EYESの『Coranach』も同内容のLPとCDがジャケット内に入っていた。
だからといって値段がことさら跳ね上がっているわけでもないし、
LPとCDの音の違いも楽しめる(この作品に関してはLPの圧勝)。
音楽をとりまく今の状況に対しての積極的な姿勢のひとつとしてもポイントが高い。
単に“聞き流す”だけじゃなく自分流の行動自体で疑問を投げかける、
それこそがパンク・ロックだから。


●KAMIKATZE『Falling Down』(DIRTY FACES DF31/2009)LP+CD
ドイツのレーベルからのリリース。
バー・コード入りのレーベルだし入手困難でもないと思う。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/86-9c6c0b9a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (44)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん