なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SERPENTINE PATH『Serpentine Path』

SERPENTINE PATH


元UNEARTHLY TRANCEのヴォーカル、ベース、ドラムと
元ELECTRIC WIZARD~RAMESSESのギターで結成されたドゥーム・メタル・バンドのデビュー作。


期待を裏切らぬ出来である。
UNEARTHLY TRANCEに内包していたポスト・メタル色はゼロ以下で、
メイン・ソングライターのティム・バグショー(g)が在籍していたRAMESSES寄り。
ELECTRIC WIZARDのようなノリノリの要素はなく、
もっとずっとゆっくりと沈み込む。
だが落ち込むだけではなく這い上がらんとするエナジーが沸々と湧いているサウンドだ。
初期CORRUPTEDみたいなスロー・テンポの曲もやり、
リリカルなメロディを殺ぎ落とした無慈悲な響きで綴る。
ミニマルな曲の構成とタメの利いたリズムが奥深く、
蛇のように陰険なドゥーム・サウンドの秘境を探るべく何度も何度も耳を傾けてしまう魔力を秘めている。

ギター、ベース、ドラムの音のタイミングや間合いが絶妙だ。
腕っ節の強い音がパワフルで筋肉質(notマッチョ)の鬱なサウンド。
存在感を誇るベースの音が特に不穏である。
思わず頭を・・・いや、
腰から上のボディを大きく振ってしまうダイナミックなうねりに身を泳がせると解放される。

ヒトのエゴにより無念の思いで命を落とした屍の呪詛みたいなデス・ヴォイスは、
柄が悪くなったCORRUPTEDの如し。
出口ナシの閉塞した暗黒の中を彷徨うネガティヴな言葉を吐き抜き、
そして逆襲する。

魔神がゆっくりとゆっくりとゆっくりとゆっくりと迫ってくるような
いつのまにか取り込まれて覚醒される強力盤である。


★サーペタイン・パス『サーペタイン・パス』(リラプス・ジャパン YSCY-1248)CD
ヘビ皮みたいな手触りに特殊加工された紙の12ページのブックレット封入の約42分8曲入り。
日本仕様版は歌詞の和訳付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/883-cf071dc0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん