なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ETERNAL ELYSIUM『Within The Triad』発売記念ライヴ 2009年10月3日at東京・新大久保EARTHDOM

PX-196.jpg


愛知拠点のトリオのETERNAL ELYSIUM(エターナル・イリジアム)が8月にDIWPHALANXから出した、
5枚目のアルバム『Within The Triad』のリリース記念ツアーの東京編に行ってきた。


まずGALLHAMMER、BAREBONES、BLACK GANIONがプレイしていったが、
印象に残ったのは“新生”GALLHAMMER。
ステージ向かって右側にリサ・リーパー(ds、vo)で左側にヴィヴィアン・スローター(vo、b)という、
昨年の東京公演でのOMみたいな配置で「Crucifixtion」などの初期の曲も披露。
ヴィヴィアンに確認したところ今は二人でやっているとのことだが
個人的にリアル・ドゥームな気分に落ちていたのも手伝って一層グルーミーに響いてきた。


ETERNAL ELYSIUMはマーシャルのアンプを積み重ねて開演前から気合十分のステージ上。
むろんいざ始まったら大盛り上がり!というノリではなく、
しわりじわりとのぼりつめていき、
「Agent Of Doom」「Blues For Third Stone」という曲名からイメージできるヘヴィ・ロックだ。

毎度の事ながら名前を呼ぶ声が絶えない一番人気のアントニオ(ds)は、
昨年終止符を打つまで掛け持ちしていたハードコア・パンク・バンドの無我を思わせるツー・ビートも繰り出し、
全体的に以前より加速したようにも思える。
むろん唯一のオリジナル・メンバーである岡崎の滋味深い歌声は健在だが、
タナ(b、vo)のヴォーカルの比重も増してほとんどツイン・ヴォーカルと言えるほどで、
男声と女声の掛け合いもまた実にクール。
まさにトリオ・バンドならではのダイナミズムに息を呑むばかりなのだ。

ストーナー・ロックかもしれないしドゥーム・メタルかもしれない。
でもHMだのHRだのの“記号”に収まらぬ凄まじい包容力。
誤解を恐れずに書けば大人、だが決してgrow upはしない。
どっしり構えた腰の強いロックは圧巻ですらあった。

小手先のギミックを必要としてない自信は粋なMCにも表れている。
甘えの裏返しで八つ当たり愚痴トークのバンドはウンザリだが、
ポイント押さえた毒もときおりさりげなく吐く岡崎。
そして忘れちゃいけない感謝の言葉の連発。
それを聞くためにETERNAL ELYSIUMのライヴに行くと言ったら大げさだが、
ぼくは岡崎の「ありがとう」の声が大好きだ。

初期の曲も含めて1時間強。
いいライヴだった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/91-05db4412

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん