なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

NOFX『SELF / ENTITLED』

NOFX SelfEntitled


カリフォルニアのメロディック・パンク・バンドによるオリジナル・アルバムとしては約3年ぶりの12作目。

前々作『Wolves In Wolves' Clothing』(2006年)以来の付き合いで
後期BLACK FLAGのドラマーだったビル・スティーヴンソン(DESCENDENTS、ALL他)のプロデュース。
今回もあえて“キング・オブ・メロコア!”と称賛したいパーフェクトなアルバムである。
ゆるいステージングとは違って
アルバムはだらだらせずに約30分12曲にNOFXの本質が凝縮されていてお見事!と言うほかない。


間違いのないバンドだ。
変わってないのに毎回違う。
毎回違うのに変わってない。
というわけでNOFXもMOTORHEADの域に達している。
安定しているといえば安定しているが、
落ち着きがないのが素敵なんである。

NOFXも耳がいいバンドだ。
同じような音楽スタイルでやっている世界中にゴマンといるかもしれないが、
微妙なリズム・センスと音色の深さは誰もマネできない。
耳を傾けるたびに発見がある。

活動スタンスは違うとはいえGREEN DAYと同じく、
リスナーに媚びを売らなくてもキャッチーでツボを押さえたソングライティングにも飲み込まれる。
一般的なポピュラー・ミュージックを掘り下げているがゆえのことだが、
今回のアルバムはミクスチャー的な要素は少なめでストレートだ。
初期USハードコアを掘り下げたところからNOFXが生まれたことはカヴァー集で“カミング・アウト”したが、
ファット・マイク(vo、b)は自分のレーベルからライヴ盤を出したSUBHUMANSや
以前カヴァーしたRUDIMENTARY PENIなどのアナーコ系パンクも大好きだった。
決しておちょくっているわけではなく、
「Secret Society」という曲で歌われる“Know Gods, Know Masters”というフレーズも、
AMEBIXのスローガンの“No Gods, No Masters”にヒントを得たのではないだろうか。

ちょいだらしなくて苦み走った哀愁のヴォーカルで歌われる詞にもあらためて舌を巻く。
いわゆる詩的というのとは違うが、
いわゆる詩と同じく読めば読めば読むほど面白いディープな言葉の生きた連なり。
周りと一緒じゃなきゃ不安なのか流行りの主張に終始するプロテスト・ソングとは別次元の、
自分自身の頭をフルに使った自分自身の表現が素晴らしい。
例によって皮肉が笑えるし、
それでいていちいち示唆を与える。
音楽スタイルは違うが、
ANAL CUNTRUPTUREと同じくシーンの中に敵を作ることもいとわぬ言葉がたのもしい。
“満場一致”のウソ臭さに中指を立てる。

“I Don’t Believe In God”と前置きしながら歌う「I Believe In Goddess」、
NOFX結成前夜の80年代初頭の米英政界のトップを歌った「Ronnie & Mags」、
NEUROSISなどの色々なバンド名と曲名を歌い込こんだ「I've Got One Jealous Again, Again」など、
最低一晩は呑み語り明かせるネタが満載なんである。

人間は不完全だからこそ面白いことを前提にした上で、
自分の表現に対して誠実でなければ普段の行動も誠実であるわけない。
これはまさに曲も音も歌詞もお金を出す価値のあるアルバム。
グレイト。


★NOFX『SELF / ENTITLED』(FAT WRECK CHORDS FAT777-2)CD
読みやすく歌詞が載った12ページのブックレット封入で、
リサイクル・プラスチックで作られたトレイ装備のデジパック仕様。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/917-1f2aa80d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん