なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

KICKER『Not You』

kicker.jpg


NEUROSISに加えてJESUS FUCKING CHRISTでも活動するデイヴ(b)、
元FILTHのトビー(g)、
元DYSTOPIAのマウズ(ds)が、
NEUROSISなどの様々なバンドでローディを務めてきた“ローディ”と名乗る男性と組んだ、
KICKERのファースト・アルバム。

これまでリリースした3枚の7”レコードでカヴァーしたS.O.A.とJOY DIVISONの曲は未収録だが、
それらに入れていた6つのオリジナル曲はすべて収めている。
同じヴァージョンは否かは不明だが少なくともマスタリングは別のようだ。

地元ベイエリアなどで鍛え上げたベテラン揃いの演奏陣ならではの底が見えないディープな音で、
遊び心を漏らしながら突っ走るちょいとだけ暗めのパンク・ロック。
痛烈な“ファック・ユー!”アティテュード全開のフラストレイションがハジけまくる。
みんな自分自身の音を出せており、
まさにまずは音そのものがメッセージになっている。
ジャズなどと同じようにパンク・ロックも各メンバーの音だけで自己主張できるバンドは強い。
デイヴのベース・ラインも実にクールで渋すぎる。

初期のBLACK FLAGに極初期のJOY DIVISIONが噛みついて加速したみたいである。
CDの包みのビニールに貼られていたシールの言葉どおりに
“SUBHUMANS(UK)やRUDIMENTARY PENIのファンのためのパンク・ロック”とも言えるが、
前者に近いサウンドだ。
ダークだがハジけていてアルコール濃度も高い。
特にヴォーカルは元CRASSのスティーヴ・イグノラントやSUBHUMANSのディック直系の
“酔いどれ言葉連発スタイル”で、
あざけり笑いながらツバを吐くみたいな調子だし、
歌詞カード見なくてもわかるぐらい次々と耳に飛び込んできて笑っちゃうほど汚い言葉遣いも痛快だ。
「Crusty Island」なんて曲もあって皮肉とも解釈できて笑える。
地元の先輩でもある俗悪パンク・バンドのFUCK-UPSのカヴァー「I Think You're Shit」もお似合いなのだ。

ここまで潔いパンク・ロックはなかなかない。
これまた埋もれさせたくない一枚。


★KICKER『Not You』(TANKCRIMES TC65)CD
CRASSみたいなデザインで歌詞が組まれた味のある紙質の8ページのブックレット封入。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/932-c68d7a1e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん