なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

年間ベスト2012

HoF-DMV-Roadburn.jpg


2012年のプライヴェイト・ベスト・セレクションをやってみました。
【CD、レコード】は10タイトルに絞るのは無理で20タイトルに厳選してアーティストのアルファベット順に。
選んでみたら結局アルバムだけになってしまいました。
[ ]内はアーティストの出身国です。
【ライヴ】は観た順。
【映画】も見た順ですが2012年に日本公開(ニュープリント版なども含む)された作品等です。


【CD、レコード】
ADMIRAL SIR CLOUDESLEY SHOVELL『Don’t Hear It...Fear It!』(METAL BLADE 3984-15140-2)CD[英国]
ANGEL WITCH『As Above, So Below』(トゥルーパー・エンタテインメント QATE-10020)CD[英国]
BARONESS『Yellow & Green』(リラプス・ジャパン YSCY-1242)2CD[米国]
DYING FETUS『Reign Supreme』(リラプス・ジャパン YSCY-1241)CD[米国]
GOJIRA『L’Enfant Sauvage』(ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-14495)CD[フランス]
HIGH ON FIRE『De Vermis Mysteriis』(CENTURY MEDIA CMD 9981053/4, Century Media – 9981051, Century Media – 9981052)2LP+CD[米国]
MISERY『From Where The Sun Never Shines』(INIMICAL IR028)2LP[米国]
NAPALM DEATH『Utilitarian』(トゥルーパー・エンタテインメント QATE-10018)CD[英国]
NO FAITH『No Faith』(PAINKILLER PKR-038)LP[米国]
OLD MAN GLOOM『No』(デイメア・レコーディングス DYMC-167)2CD[米国]

織茂サブ『鎌倉 十二所』(INNERSIDE INSR-10A-003)CD[日本]
PALLBEARER『Sorrow And Extinction』(PROFOUND LORE PFL-089)CD[米国]
SPIDERS『Flash Point』(CRUSHER CRLP 019)LP[スウェーデン]
ソルジャーガレージ『赤い星』(PSF PSFD205)CD[日本]
Mark Stewart『The Politics Of Envy』(ビクター VICP-65044)CD[英国]
TERRIBLE FEELINGS『Shadows』(SABOTAGE SABO50)LP+DLクーポン[スウェーデン]
TORCHE『Harmonicraft』(VOLCOM VOL02929)CD[米国]
TURBONEGRO『Sexual Harassment』(VOLCOM ENTERTAINMENT VOL-03068-2)CD[ノルウェー]
VISION OF DISORDER『The Cursed Remain Cursed』(CANDLELIGHT USA CDL519CD)CD[米国]
WHITE LUNG『Sorry』(DERANGED DY211)CD[カナダ]


【ライヴ】
ANGELIC UPSTARTS 1/14 下北沢GARDEN
PRAHA DEPART 3/1 東高円寺・二万電圧
GAUZE 3/10東高円寺・二万電圧
SONICS 4/3 新代田FEVER
大谷氏 8/15 阿佐ヶ谷NEXT SUNDAY
JURASSIC JADE 8/19 早稲田ZONE-B
PIG DESTROYER 8/23 渋谷クアトロ
★EARTH 9/19 新大久保EARTHDOM
Stephen Malkmus and the JICKS 9/20渋谷DUO music exchange
GODFLESH 11/4 代官山UNIT


【映画】
『ニーチェの馬』
★『バックヤード』(アイスランドのアンダーグラウンド音楽シーンを描いた映画)
『スープ ~生まれ変わりの物語~』
『ギリギリの女たち』
『ベルタのモチーフ』『工事中』『ゲスト』(ホセ・ルイス・ゲリン監督の3作品)
★『サニー永遠の仲間たち』
『わたしたちの宣戦布告』
『僕の中のオトコの娘』
『トールマン』
“ポーランド映画祭2012”のすべて


今年も“なめブログ”にたくさんの御来場ありがとうございました。
コメントしていただいた方々をはじめ心から感謝します。
2013年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

行川さん、今年もありがとうございました。たくさん参考にさせていただきました。個人的には、今年初めのMISERYのショックが大きかったのですが、WHITE LUNGの作品群が印象的でした。映画は結局余り行けず仕舞いでしたが、このブログで知って行った「聞こえてる…」は非常に素晴らしかったです。ライブは奇形児ばっかり行った年で、一緒にやった原爆も客には唾を吐かなくなったものの音楽では今も唾を吐いていました。来年もよろしくお願いいたします。

織茂サブやソルジャーガレージがセレクションに入っているのが行川さんならではですね。
両作品共にモダーン周辺以外では殆ど話題になっていないのがもったいない作品だと思います。

行川さんには来年も、こういった殆どの人に届かず埋もれてしまっている作品を、ガンガン紹介していって欲しいです。

こんばんは 今年もお疲れ様でした。

個人的にはシアターN渋谷の閉館が大変ショックでした。
灰野敬二さんのドキュメントが観れて感激した矢先でしたし。
復活を切に望みます。

銀座シネパトスも未見なので、閉館までに必ず行くつもりです。


行川さん今年も愉しいブログをありがとうございました!

Miseryって2011年のリリースじゃないですか?

被っています(笑)


今年もおもろく、渋いアップ、期待しています!


どうぞ宜しくお願い致します!

書き込みありがとうございます。
>かくさん
毎度渋いところチェックされていてコメントにも感謝しています。あちこちのシーンでグレイトな作品が多かったので有名どころは外しました。紹介した映画をチェックしてもらっているのもうれしいです。2月にまた奇形児と原爆オナニーズが東京でライヴやりますね。音楽で唾を吐く・・・またまたうまい表現です。音楽も文章も澱みがないものはウソ。行間と余白を感じ取りたいですね。
>booさん
ソルジャーガレージも織茂サブも何年もやってきている方々ですが、トレンドになりにくいミュージシャンやバンドはなかなか注目されにくいですね。ミュージック・マガジン誌の連載では彼らも自由に紹介させてもらっていますが、他にも今回リストアップしたものはリベラルを気取るメディアから黙殺されているものばかりです。根深い問題ですが、そういうことに対する憤りもエナジーに昇華して今年も埋もれさせたくない方々を中心に紹介していきます。
>JADEさん
シアターNは支配人さんがプリミティヴにパンクな人だからこそ愉快なこといっぱいやっていましたね。ディスクユニオン発行のフリーペーパー『FOLLOW UP』の最新号にインタヴューが載っています。でも彼のことだから近いうち何かしでかすでしょう。関係者と話すと映画界も、非メジャーな外国もの・・・本格派の映画やパンクな映画は評論家とかがあまり見に来ないようです。でも愛と情熱を注いでいる方にはインスパイアされます。灰野敬二映画を書いたやつは近々再アップします。
>新井さん
いわゆるデジタル・リリースが2011年の夏ごろで、ディスクのリリースも2011年の年末だったかもしれませんが、LPが日本によく入ってくるようになったのが2012年の頭だったので含めさせてもらいました。
>ITOさん
いつも一言ありがとうございます。渋いだけでなく、おもろいアップ目指していきます。

今年もよろしくお願いします

いつも拝見しています。
Angel Witch、正直言って、今さら新作といわれても...と何となくパスしていましたが、ここに来て改めて行川さんや大越よしはるさんやSighの川嶋さん等信頼に足る方々が「今年のベスト」と推しておられるので、気になって買いました(まだ聴いていませんが。)。
たくさんのプロダクツが出てひとりでは絶対にすべてフォローしきれない中で、「古い」とか「新しい」とか「若い」とか「ベテラン」とかいう文脈で何となく取捨選択してしまいがちですが、そういう文脈に必ずしも惑わされず、中身でいいものをちゃんとピックアップしてくれる方がいるのは心強い限りです。
今年も引き続きオリジナルな表現をたくさん紹介してください。期待しています。

ところで、Bad Brainsの新作は...やっぱり印象は変わりません(笑)。

Fripperさん、書き込みありがとうございます。
ANGEL WITCHはぼくもビックリしました。何年ぶりだかわからないほどの人のアルバムとか再結成アルバムとかは昔は「ダメだろ」と思っていたぼくです。が、人間はお休みが必要なわけでそれが長かっただけで、基本的に他人に迷惑をかけなきゃ長期休暇でもいいわけです。充電期間とも言えますし、その間に吸収したもの鍛えたものを活かす方も少なくないわけですね。BAD BRAINSはダメな点をおもしろがれるようにならないとトライできないかもしれません。
ブログに関しては、新旧のアーティストを取り上げる点も含めて一つの傾向に行かないことは意識しています。みんながみんな同じ一つの方向に歩くことが不自然で恐ろしいということと同じです。一人一人みんな違うわけでバラバラが自然ですから。幅広い意味でロックがとほとんどではありますが、どんなジャンルだって誠実でグレイトなものはある。日本ものだけとか洋楽だけとか昔のものだけとか身内バンドだけとか・・・保身はつまらないです。一つの色に固めない方が自然でエキサイティングで面白いですし、それこそがアンチ・システムです。

作年もお世話になりました。

行川さんが挙げた20タイトル、まだ聴けていないのが
たくさん。

TORCHE「Harmonicraf」には腰抜かし(浮かし)
ました!
彼らが自分達で切り拓いてきた彼らのジャンルを
またさらに掘り下げて、拡大してきたことに。
なんて、HAPPYな衝撃を与えてくれる音楽なんだ
と思いました。

コンスタントに作品を発表していますし、
次回作が待ち遠しいです。


余計なお世話ですが、当サイトに限らず
行川さんの作品の発表の場が今年より
一層、拡充していくことを期待しております。





溝口さん、書き込みありがとうございます。
TORCHEはまさにグレイト!!!!!と叫びたくなるアルバムでした。契約の関係上日本盤が発売できなかったらしいですが、他のほとんどのアルバム同様、あまり注目されてないのがホント悲しくて憤りすら覚えます。この突き抜け方、ポップの一つの理想形です。
こういうセレクションをするような人間なので大変ですが、実生活と同じく自分の“居場所”は自分で作るべく努力精進します。

いつも拝見しております。
個人的な今年一番の衝撃は、やはりVision of Disorderの復活作でした。
「どーせカネ目当ての再結成でしょ」とタカをくくってたボクの頭を思いっきりぶっ飛ばしてくれて、本当に嬉しかったです。
最近はハードコアよりもドゥームやスラッジ、トラディショナルなメタルをよくチェックしてるんですが、行川さんのblogは参考になるので感謝しております。
膨大な情報やリリースに翻弄されつつ自分好みの音を探すのは大海原を航海するようでワクワクしますが、なめブログを羅針盤代わりにレコ屋やAmazonを巡るのもまた楽しいですね。
今年も御活躍を期待しております。

>Korokuさん、書き込みありがとうございます。
ハードコアものもたくさん買ってはいるのですが、こういう面々のリストの中に入るほどグッとくるものは少ないです。こればっかり言っていますが、やっぱり内向きで了解しあった身内の中で完結してしまって並べて聴くとイマイチのものも多いです。
VODはぼくも心底殺られました。ヴォーカルのティムもこのメンバーじゃないと本領発揮できないと思いました。惚れ込んで周りが何と言おうが無反応だろうがプッシュしまくったバンドですし。再結成に対する偏見もまた一つ減りました。結局音楽に対する誠意、周りの動きがどうあろうと自分自身の表現をするか、ジャンル関係なくそれに尽きます。それって音楽関係ない一般の人間のアティテュード等に対しても言えます。そういう音楽を今年も紹介していきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/936-7d865d95

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん