なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

MUDHONEY『Live Berlin, 1988』

MUDHONEY.jpg


ガレージ・シーンもパンク・シーンもオルタナティヴ・ロック・シーンも揺るがした、
シアトル出身の“ロックンロール・バンド”によるベルリンでの初期ライヴのDVD。
DVD盤がNTSC方式とPAL方式が表と裏でシェアされていて
日本製のDVDプレイヤーでも見られる。


約42分9曲入りの本編は88年の10月10日のステージと思われ、
“BERLIN INDEPENDENCE DAYS ‘88”というイベントに出演した時のようだ。
音はドラムが大きくてベースはやや物足りないが、
ヴォーカルはよく聞こえるバランス。
何かのトラブルか最初の2曲はギターの音も小さめだが、
3曲目からはファズ全開である。
画質はまずまず。
やや遠くから一台のカメラで撮っているが、
適度にメンバーをズーム・アップしていて大きな問題はない。

デビュー・シングルの7”『Touch Me I'm Sick』に続いて
12”EP『Superfuzz Bigmuff』をリリースしたばかりだから。
まだ一部のマニアにしか知られてないと思しき時期。
やや寒々とした雰囲気の会場で「ヤンキー・ゴー・ホーム!」という“自虐ネタMC”も飛ばすが、
アウェイな場も妙に似合うバンドだ。
とはいえしばらく様子見だった観客も終演後はやんやの喝采である。

セットリストは前記の2作の全曲と
ファースト・フル・アルバム『Mudhoney』(89年)に収める「Here Comes Sickness」。
悪かろうはずがない。
来日公演も行なったこのオリジナル・メンバーでの末期の重量感とド迫力までには全然至ってないが、
メンバーみんな初々しい。
グランジというジャンルの元とされるだけに、
元祖グランジ・ファッションのルックスも非常に瑞々しいのだ。

ぼくが数回日本で観たライヴでの印象だとMUDHONEYのステージは波とムラがあって、
ゆるゆるでだらけて見えるときもあった。
ここでもそんな光景はあるが、
絶対的に盛り上がる必殺チューンのラスト「In ‘n’ Out Of Grace」での
マーク・アーム(vo、g)とスティーヴ・ターナー(g)のふざけぶりは憎めない。
愛嬌もMUDHONEYだ。
けどビシッ!と演奏していて全体的には緊張しているようにも映るし、
生真面目なプレイぶりもかわいく映る。
逆に言えばハジケ切ってないのだが、
炸裂前夜の息吹が伝わってくる。


最近収録したと思しきマーク・アームのインタヴューも約15分オマケでプラスされている。
むろん日本語字幕は付いてないが、
比較的聞き取りやすい英語でバンド創世記とこの日のライヴなどについて語っている。
猛烈なロック馬鹿ならではの真面目な受け答えからは
ポーズも気取りも無しで25年やってきたさりげない自信と自負が伺える。


一度でもMUDHONEYのファンになったことのある方は必携。
かったるい言い訳も小難しい理屈もいらない。
これがロックだ。


★MUDHONEY『Live Berlin, 1988』(!K7 K7304DVD)DVD
メンバーの発言も盛り込んだ長文ライナーが裏面に印刷された九つ折りミニ・ポスター封入の
デジパック仕様。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/939-6b538ab5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (290)
映画 (247)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (409)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん