なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

JK FLESH/PRURIENT『Worship Is The Cleansing Of The Imagination』

DYMC-179.jpg


昨年11月にGODFLESHでグレイトな来日公演を行なった
ジャスティン・K・ブロードリック(JESU他)のソロ・プロジェクトのJK FLESHと、
ニューヨークの男性の実験的な音楽プロジェクトのPRURIENTによるスプリット作品。
本編は各々が3曲ずつ提供し、
そのあと日本盤CDにはボーナス・トラックが3曲続く。


JK FLESHの方はレコーディングに関するクレジット等が書かれてないが、
ほぼインストと思われる。
GREYMACHINEとも重なる陰鬱ヘヴィ・ロックとはいえ、
“ダブ・ヘヴィ・ロック”“ダブ・ステップ・ヘヴィ・ロック”とも呼びたくなる質感で、
灰色というよりは“暗黒シルヴァー”に空間を染め上げる。
マーク・スチュワートのアルバムともダブる音が、
なんだかんだいってもいい意味で引きずっているマークのような情念はなく、
この音源に限っては音響彫刻と言うべきオブジェみたいな色合いである。
ベーシストのGCグリーン抜きのGODFLESHの現在進行形版とも言いたいところだが、
やっぱり全然違う。
なんだかんだいってもGODFLESHのライヴは熱いロック以外のなにものでもなかったが、
このCDは肉体的というより“ヘッド・ミュージック”として楽しめる。

PRURIENTの方は昨年の録音。
アンビエント~パワー・エレクトロニクス・サウンドだが、
“原始的なノイズ”とは違って美しいアーティスティックな“ノイズ”の放射である。
2曲目は一定のリズムの心拍ビートが続く中で研ぎ澄まされた“ノイズ”が反復し、
3曲目は教会音楽もイメージするメロディがループする中で“ノイズ”が吹きすさぶ。
いずれも白人ならではの構築美に貫かれていて聴きやすくレクイエム的な3曲の流れだ。

ボーナス・トラックは、
米国でのリリース元のHYDRA HEAD Records主宰者でもある
アーロン・ターナー(元ISIS他)のプロジェクトの
HOUSE OF LOW CULTUREの曲をPRURIENTがリミックスした一曲がまず聞こえてくる。
音圧十分の“マグマと深海のハード・アンビエント・チューン”だ。
そして両者のコラボレーションと思しき曲名の2曲は本編からイメージできる音だが、
暗めながらクラブでもイケそうなイケイケのビートのダンス・ミュージック仕立てで締めになっている。

どの曲も奥行きと広がりのある音空間に引き込まれる。
たとえワイルドなプレイだとしても響きや鳴りはこれぐらいデリケイトであってほしいと思わせる
音の仕上がりが見事な一枚。


★JK・フレッシュ/プルリエント『ウォーシップ・イズ・ザ・クレンジング・オブ・ジ・イマジネイション』(デイメア・レコーデイングス DYMC-179)split CD
CDフォーマットでの発売は日本のみで、
リミックスものを含むボーナス・トラック3曲(計20分強)収録で計55分9曲入りの紙ジャケット仕様。


スポンサーサイト

コメント

はじめまして
いつも楽しみにしています。
音楽を知る媒体が少ない中、貴重な
情報をありがとうございます。godfreshも大阪公演に行きました。現在進行形のJKFRESHも聞いてみようと
思います!

yu-jinさん、書き込みありがとうございます。
大阪のライヴも盛り上がったという話が東京にも伝わってきています。再結成バンドだからダメなんてことまったくなかったですね。
ジャスティンは30年以上様々な形態で音楽制作活動を続けているのが凄い・・・というか彼にとってはそれが自然なのでしょう。ゴッドフレッシュはニュー・アルバム制作中で早ければ今年リリースするらしいです。非常に楽しみですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/958-841a0039

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん