なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

TANGLED LINES『Stacy』

The-Tangled-Lines-stacy.jpg


女性シンガーを擁して2001年から活動していたドイツのハードコア・パンク系バンド。
様々な形で音源を発表してきたが、
これが最初で最後のオリジナル・アルバムと言えそうだ。

MELT-BANANAがハードコア・パンク化したかのようだが、
BIKINI KILLがハードコア・パンク化したかのようでもあり、
ところによってはCOMESの前期が頭をよぎったりもする。
とにかく飛び道具みたいなサウンなのドだ。

演奏はなかなか気合が入っている。
日本の伝統的なハードコア・パンク・スタイルっぽい曲もやっているが、
80年代のニューヨーク・ハードコアの影響が強そうで、
実際YOUTH OF TODAYのトリビュート・アルバムに参加したこともあるバンドだ。
かといってこのアルバムではVOIDの「My Rules」をカヴァーしているという、
無茶なセンスが素敵なのである。
男性陣のプレイも曲者で変態風味を隠さない。
けっこう演奏は達者だから妙なフレーズをちょろっと噛ませたりするし、
レゲエ込みでレイドバックしたジャム・セッションみたいな終盤も意表をつくワクワクした展開だ。

そんな音の中で英語の言葉を飛ばす女性ヴォーカルがもう速い速い速い。
そんでもってウルトラ・ポップなんである。
ハジけまくっている。
ステイシーという一人の女の子が主人公の“パンク・オペラ”仕立てのアルバムらしく、
歌詞を見るとガールズものの映画が目に浮かんでこれまたワクワクする。
ジャケットと歌詞カードとレコードのレーベル面を彩る
ポップでガーリー(girly)なアートワークもパーフェクトなのだ。

解散が非常に惜しまれるが、
世界にこういうアルバムが残せただけでも良しとしたい痛快作である。


★TANGLED LINES『Stacy』(REFUSE 082)LP
カラフル&キュートな歌詞カード封入。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/960-57531a32

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん