なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BLACK TUSK/DEAD YET? split 7”EP

Black-Tusk-Dead-Yet-Split-Artwork.jpg


米国南部ジョージア州サヴァンナ拠点の2バンドが地元のレーベルから出したスプリット・レコード。
それぞれお互いのカヴァーを含む2曲を提供している。

BLACK TUSKは少なくても盤だと一作年のサード・フル・アルバム『Set The Dial』以来の音源発表。
オリジナル曲の「Iron Giants」はクールなタイトル自体で勝負は決まった!感じだが、
サウンドの方も前のめりで“スワンプ・メタル”全開のノリノリである。
ヘヴィで快活ゆえに心身が芯から熱を帯びて元気になるのだ。
DEAD YET?のカヴァー曲「Fearing Your Mind」はヘヴィなパンク・ロック。
足腰のしっかりした音と野放図なヴォーカルの掛け合いでいかしとる。
こっちの方が何倍も荒武者の音だが、
同郷のBARONESSがイケるのならばBLACK TUSKも是非!ってな最高の2曲だ。

DEAD YET?は2曲ともハードコア・パンク・チューンで飛ばすが、
やはり音は粘り気十分だ。
専任シンガーを含めてBLACK TUSK同様に3人がヴォーカルをとる体制で、
みんな怒号とは一味違うバンカラ声で吐き出す。
オリジナル曲の「Blood & Oil」は
哀しみのメロディを血やオイルみたいに噴き出しながらヘヴィに疾走。
歌詞にも表れた苦汁が流れ出る音も重い。
BLACK TUSKのカヴァーの「Facedriver」は苦渋をエナジーに邁進する。
こちらも“ファック・ユー”アティテュード全開のシンプルな歌詞が痛快なのであった。

太平洋戦争中に南方戦線で非業の死を遂げた無数の兵士たちの無念の声も聞こえてくる
ジャケット画もたいへん生々しくクールな一枚。


★BLACK TUSK/DEAD YET?(HYPERRELIST HR028)split 7”EP


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/966-c2ab6c47

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (44)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん