なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

INSONNIA『Born To Be Free』

INSONNIA.jpg


90年代からLOST WORLDなどの様々なバンドでヴォーカリストを務めてきた
女性シンガーのTatiがフロントに立つドイツのハードコア・パンク・バンドの7曲入り。

これぞメロディック・ハードコア・パンク!と言うべきサウンドだ。
弾き語りでもイケそうなほどじっくりと練られた曲ばかりで、
ところによってはGORILLA BISCUITSやBAD RELIGIONのような疾走も聴かせるが、
“メロディック・クラスト・コア”と呼びたい湿り気と重みがある。
ツイン・ギター編成ならではの多重の“泣き”を含むメリハリのあるデリケイトな音で、
ていねいに、ていねいに、長めの曲の綴れ織りを成していく。
METALLICAやKORNみたいなリフもちょろりと織り交ぜるアレンジもツボを心得ていて、
聴き応え十分だ。

ベタな本作のタイトルだけでなく歌詞もナイーヴに思えるところが多く、
ピュアなアナーコ・パンクと言える内容はぼくにとってまぶしすぎる。
ただこの手のバンドにありがちな上から目線の活動家系でもなく生ぬるい市民運動家系でもなく
反体制というより地球規模で戦争などを考える普遍的な視点でストロングな意志に貫かれている。
歌詞のほとんどがドイツ語なのもポイントだが(英訳付)、
何語かわからないほど自分のものにしている響きのヴォーカルが筆舌に尽くしがたい味わいだ。
若干しゃがれ声でワイルド&デリケイトな彼女のヴォーカルはいつだって生々しい。
考え方の違いを越えて彼女の声には人を動かす力がある。
だからぼくは彼女が歌っているバンドのレコードを発見するたびに買う。

ヴォーカルも楽器もザラザラした誠実な歌心が半端じゃない。
結局そこに尽きる。


★INSONNIA『Born To Be Free』(BREAK THE SILENCE No Number)10”EP
しっかりした作りの歌詞カード封入。


スポンサーサイト

コメント

是非ともチェックさせていただきます(^O^)


良さそうです(笑)

ITOさん、書き込みありがとうございます。
『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』でも紹介したLOST WORLDのファーストから、いい意味で変わってないです。そもそもコロッと変わること自体が不自然ですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/970-30ed2136

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん